キャバクラが楽しくて気が付いたら限度額まで借りた経験

仕事が忙しく全くレジャーも含め遊ぶ機会がなかった自分にとって会社の同僚に誘われたキャバクラが楽しくて、徐々に一人で遊ぶようになってきました。

収入の中で楽しく利用していたのですが、通いなれてくるとお気に入りも出てきて恋煩いの状態にもなってきました。一緒にいて楽しくすごく丁寧に扱ってくれるので毎週通うようになったところでアフターに同伴もするようになってしまいました。

キャバクラへ行く前まではきっちりと貯金もありましたが気が付くと貯金にも手を出しあっさりと貯金もなくなってしまいましたが、結局それでも遊びに行くのをやめられずに消費者金融への借金をする選択をしてしまいました。カード一枚であっさりとお金が手に入るという感覚で自分の銀行口座が一つ増えたような感覚でした。

支払いは一定間隔でしたのが毎月お金を借りるということを繰り返しているので一向に利用金額が減ることもなく利息だけを払い続けているという状態でした。若い美女に彼女のデートよりも良い扱いというのが何よりも楽しかったのですが結局借金は限度額の100万まで達してしまっところで我に返ることができました。

1年以上は借りて返すの繰り返しでしたが手元にはひと時の楽しみしか残っておらずじまいでした。1年かけてきっちりと返済し元のまじめな毎日を過ごしています。貯金を含めて1年で300万は使いましたが、遊んでこなかった分と美女に良い扱いをしてもらえたということで良い経験をしたということで自分を納得させています。単純にキャバクラは楽しかったで、今は無理のない範囲で月数回といった感覚で遊んでいます。

気がついたら借金が増えてしまっています

自営業をしており、最初はうまくいっていたのですが最近は資金繰りが悪く生活するのもやっとです。しかし物を仕入れなければ売れないのでどうしても購入してしまいます。

それが売れればよいのですが売れません。在庫も抱えてしまいますし、お金がないなか仕入れてしまうのでまた生活が厳しくなります。

そしてとうとう借金をしてしまいました。でも無駄遣いをしているわけではないのです。自分の仕事ためにお金を使っているのです。売れたらお金は返すことができるのです。

ですから必要経費だと思っています。しかし売れません。これを仕入れたら売れるかもしれない、借金、でも売れない、これを仕入れたら売れるかもしれない、借金、でも売れない、これを繰り返しています。

値段を下げてみても売れませんし、仕入れた金額よりも下げても売れません。売れたとしても赤字になってしまいますし、家賃も払えなくなってしまいます。食べるものもなくなってきました。

今では借金を返す見込みもありませんし、毎月くる請求書が怖くて仕方ありません。利子も払えないので、新規で借りてもいないのに借金がどんどん増えていきます。

自分で使った覚えのない分が増えるのはいい気分がしません。しかしそこからお金を借りたのは自分ですので何とかしなければならない、と思いつつ具体的にどうしていったらいいのかが分からず混乱しています。

借金はする前に今一度必要なお金なのか確認を・・・

私は借金をしてしまいました。今や簡単に携帯やスマホから申し込みができ誰でもお金が借りられる時代になりました。銀行さんや金融機関だと審査が大変だったりもしますが、カード一枚で簡単にお金が借りられる時代です。

カードを作る前に本当に借金をしてまで必要なお金なのかを確かめることを忘れずにおこないたかったです。カードだからと安易に借りてしまったけれど、利息がどんどん膨らんで返しても返してもなかなか借金は減りませんでした。

ちょこちょこと返済してもなかなか借金は全額返済できません。私は知り合いに土下座をしてお金を貸してくれと頼みました。ある程度の貯蓄がある知り合いを訪ね、理由を説明し残金を一括で借りました。そしてすぐさま借金を返済しました。

やはりある程度まとまった金額を返済しなければいつになっても借金は減りません。その知人には何年もかけてこつこつと返済をして、やっと返済をし終わりました。

よき友人がそばにいたからよかったものの、あのままちょこちょこと返済を続けていたら私は完全な謝金地獄に陥っていたでしょう。後から後悔するよりも、行動を起こす前に今一度頭をひねって考えればカードでお金を借りることはありませんでした。

180日間無利息に騙されてはいけない

CMや広告でよく見る180日間無利息、30日間無利息は消費者金融のハードルを下げる戦略です。私は実際に5万円まで180日間無利息というプランで足を踏み入れてしましました。ギャンブルにハマってしまい貯金を切り崩してまでギャンブルをしていました。仕事はサラリーマンで、結婚もしています。

軽い気持ちで最初は5万円を借りギャンブルにつぎ込み負けたらギャンブルを卒業しようと思っていましたが、いざ負けると取り返したい気持ちが芽生え少しずつ借金も増えていきました。当初は5万円を180日間で返済することは楽勝とおもっていました。月1万円返済しても5か月で完済できると思っていました。

しかし、ATMで簡単に借金ができる上にギャンブルで負けると自暴自棄に・・・頭の中で借金の返済プランを立てる毎日。気づけば30万円借金していました。地道に返済していくにはめんどくさいと言い訳にギャンブルで一攫千金狙うも負け続けている毎日。簡単にお金を引き出せることができる安心感があり中々負の連鎖から抜け出せません。キャッシングをお考えの方がいましたら立ち止まってもう一度よく考えてください。

くれぐれも人生を路頭に迷わないでください。

知人の借金の保証人は絶対に断りましょう

私は、学生時代に世話になったアルバイト先の会社の社長に頼まれて社会人になってから借金の保証人になったことがあります。自分の借金地獄は全てそこから始まりました。

小さな会社ではありますが、それなりに仕事はある会社だったので社会人になりたての頃は気軽に保証人になり、そのときのは何事も無く債務返済も終わったようで、そのまま2,3年の時が流れました。久しぶりに同じ社長から連絡があり、カードローンで30万くらい用立てて欲しいと言われました。

自分ではカードローン未経験だったので最初は渋ったのですが、結局根負けして私の名前でキャッシングして用立てることになりました。そんなことが度重なるうちに、気がつくと私名義のキャッシングがどこからも借りれない状態、つまり限度額一杯になっていました。

気がついたときには合計350万に膨れ上がっていました。

私が借りれなくなるとほぼ同時にその会社の社長は夜逃げ同然で連絡を絶ちました。数ヵ月後、やっとで連絡がついて、その後2,3ヶ月は月々の返済の一部を私に持ってきてくれましたが、その後2度と連絡が取れなくなり、私の借金なので私が返していくことになりました。

現在、借入残高60万程度まで返済してきましたが、とても虚しい気持ちで一杯です。「昔世話になったから」とか「あいつの頼みなら断れない」なんて気持ちは絶対に持ってはいけません。借金をしない方法をまず考えるべきでした。

今は弁護士さんに無料相談をして良い方向へ向かっています。

借金無料相談ガイド

みなさんもこんなことだけにはならないようにしてくださいね。

無知で資産運用から借金をしてしまった

20歳のころ知人の紹介で資産運用の話があると聞き、お金のことに関して無知だった私は人生勉強だと思いその話を受けました。

知人の付添いのもと担当者から運用に関してある程度詳しく内容は聞きましたがお金に無知な私が理解できるはずもなく、流れに任せ言われるがまま消費者金融2社、銀行社1から総額200万円の借金をしました。

それからは運用し増えたお金をもらい特に何も考えていませんでしたが、毎月借金返済していく中で自分はなにをしているのだろうと感じるようになりました。

数か月たったころ運用を任せていた会社の経営がうまくいっていなかったようでお金がだんだんともらえなくなり、最終的には催促しないとお金がもらえないようになってきました。

それからというもの、催促や今後関わるのも嫌になり、毎月5万弱の返済を自分で働いた少しの給料で返していくようになりました。

少しずつ買い物や遊びを減らし、返済金額を確保するのがやっとで、心配性の両親や友人に相談できず、仕事場での付き合いも減らしていかなければいけません。20代前半の私にはかなり参っていました。

もともとお金を貯めるのが得意ではない方でまとまった返済計画を立てずにきてしまった為、3年たった今でも返済しています。

確かに人生勉強にはなりましたが、自分で理解でききれないもの、この先重荷になると感じたものは簡単に手を付けてはいけないと今では心から思います。